熊本皮膚科医会

(くまもとひふかいかい)


災害派遣

熊本地震に関するお知らせ

この度の震災で、罹災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
発生後4ヶ月が経過し、当会所属の医療機関の多くは通常の診療体制に復帰しておりますが、 なお熊本市東部〜阿蘇地域を中心に、被害の残る施設があります。 ホームページや電話などで診療状況を確認の上でご来院をいただければ幸いです。(平成28年8月14日)


メニュー
*会長ご挨拶
*熊本皮膚科医会について
*所属医療機関一覧
*応急処置(やけど、虫さされなど)
*市民公開講座のご案内

リンク集
日本臨床皮膚科医会
熊本県医師会
熊本市医師会
埼玉県皮膚科医会
第31回日本臨床皮膚科医会総会

関連資料(他HPへのリンクあり)
ロドデノール含有化粧品の安全性について 患者さん向けFAQ ver.6 (PDF)
皮膚の学校感染症とプールに関する統一見解(PDF)
学校生活における紫外線対策に関する日本臨床皮膚科医会の統一見解(PDF)
日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会・日本皮膚科学会・日本小児感染症学会
「皮膚の学校感染症に関する統一見解」(PDF)
H27年度公開講座ポスター(JPEG 1.6MB)

トピックス


熊本地震について

熊本地震に関するお知らせを一部変更致しました。
所属医療機関一覧につき、現状に合わせて改定を行いました。(2016.8.14)

役員改選について

熊本皮膚科医会の役員の改選が行われ、平成28年4月より、井上雄二 会長以下、新体制に移行致しました。詳細は、上記「会長ご挨拶」「熊本皮膚科医会について」をご参照ください。(2016.4.6)

平成28年ひふの日記念市民公開講座のご案内

平成28年の市民公開講座は、11月13日(日)に開催の予定です。
内容、会場など詳細が決定しましたら、当ホームページで公開致します。(2016.4.6)

平成27年ひふの日記念市民公開講座について

平成27年のひふの日記念市民公開講座を11月15日(日)午前10時15分より11時30分まで、くまもと県民交流館パレア 10階 パレアホールで開催されました。
"知ってほしい皮膚の病気"、今年の講演テーマは 「ひふのカサカサ −スキンケアを怠ったらどうなるの?−」、演者は熊本皮膚科医会会長で くまもと森都総合病院副院長の城野昌義先生でした。
詳細は、上記「市民公開講座のご案内」、「H27年度公開講座ポスター」をご参照ください。(2016.4.6)

「ロドデノール含有化粧品の安全性について 患者さん向けFAQ」について

日本皮膚科学会 ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会による、「ロドデノール含有化粧品の安全性について 患者さん向けFAQ」の改訂に伴い、リンク先を変更しましたのでぜひご覧ください。(2014.11.15)

「皮膚の学校感染症とプールに関する統一見解」について

学校感染症 第三種 その他の感染症:皮膚の学校感染症とプールに関する日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会の統一見解につき、上にリンクを作成しましたのでぜひご覧ください。(2013.9.15)

政令指定都市への移行に伴う住所表記の変更について

平成24年4月からの熊本市の政令指定都市移行に伴い、「所属医療機関一覧」での住所表記を変更しました。(区名を入れております)(2012.5.4)

熊本皮膚科医会のホームページを更新しました。

簡潔で読みやすく、必要な情報をすぐに得られることを最優先としました。携帯電話からの利用にも考慮しております。 (2010. 10)

(メニューに戻る)
(ページ先頭に戻る)